Amitie(アミティエ)について


Amitieはやさしい「想い」につつまれた
あなたのための隠れ家サロンです。


今日、偶然にこのサイトに来て下さったお客様。
そして、いつもAmitieを訪ねて下さるお客様。

「ありがとうございます!」 ようこそ、Amitieのホームページへ。

私は、小さな隠れ家リラクゼーションサロンAmitieのセラピストで武藤明日香と申します。このサロンAmitieの「想い」を紹介させていただきます。

Amitieは一階が美容室、二階がエステ&リラクゼーションサロンという作りになっています。

エステも美容室も掲げる「想い」は同じ。


「美容というサービスを通して、お客様に幸せになっていただきたい」

このひとつの想いを持ち、同じスペースでお店を運営しております。
この想いは五年間続いた前サロン「eru+」の頃から持ち続けています。



エステ&リラクゼーション「Amitie」は施術者1人のプライベートサロンです。

お客様おひとりおひとりを大切に。
熟睡して頂いたり、周りを気にする事なく心から落ち着ける場所。
施術の効果も、心からリラックスした状態がもっとも上がると考えております。

どんなときでも気軽に、気兼ねなくいらして頂けるアットホームなサロンを目指しています。


エステ、リラクゼーションの効果



手には癒しの力があると言われています。
Amitieはこの「手」による施術を何よりも大切に考えています。

まず、本来備わる自然治癒力(自ら良くなろうとする力)が回復します。

筋肉を意識した深部に届くトリートメントは、心地良さだけではなく、血液の流れを促し、老廃物を流していきます。
そして肌の深部に届くため、効果の持続も長いのです。


お肌は明るく、キメも細やかに瑞々しくなっていきます。
お身体は疲労感やコリ、冷えやむくみから解放され、軽くなります。
代謝も上がり、体質改善にも役立ちます。


Amitieが目指すのは、あなたが本来持っている「美しく、健康になろうとする力」を引き出すこと。

表面だけでない、深部からの美しさを保つことができます。



選び抜いた商材のこだわり

お客様のお肌に触れるオイルや化粧品。安全性や使用感にはとてもきびしく選定をしています。


例えばオイルです。
Amitieではほとんどの施術にオイルを使用します。
なのでオイルは本当にこだわって選びました。


施術に使うオイルは全て無添加の天然ホホバオイルです。

このホホバオイルはしっとりするのにべたつかず、浸透する。
肌なじみもすごくいいのですが、何よりも感動したのはホホバオイルを使うことによってお客様のお身体が、お肌がどんどん綺麗になっていくこと。




その他の商材も全てお肌にやさしい成分、安全性にこだわっています。

フェイシャルのコースにはオーガニックブランド「テラクオーレ」の製品を使用しています。


また、美容の情報、技術は日々進化しています。
化粧品の成分もいいものが次々と開発されていきます。

積極的に講習会や練習会に参加し、
技術の向上、新しい情報や美容知識を深める努力も続けていきます。


施術をする度に綺麗になっていくお客様の嬉しそうな笑顔。

その素敵な笑顔のために。これからも質のいい確かな商品と技術をお届けします。


小さなサロンだからこそできること


フェイシャルやボディの施術。
癒しの力を持つ「手」による施術は、身体の自然治癒力を高めます。

もちろんリラクゼーション効果も高く、心も健康にしてくれます。

施術によって美しく、健康になるだけでなく、ご自身の心からも美しく健康になりたいという前向きな気持ちが生まれ、そのために行動する活力が沸きます。


そのようなエステ、リラクゼーションの良さを伝えたい。
そして、お客様にお気軽に来ていただけるアットホームな空間にしたい。


という想いから、Amitieは生まれました。


店舗名である「Amitie」には、友情や絆などの意味があります。

大切な時間を使っていらして下さったお客様おひとりおひとりを
自分の大切な人と同じ様に心を込めておもてなしする。

お客様との絆を大切に考えております。


ただのリラクゼーションではなく、お肌やお身体、心のメンテナンスとして定期的なケアに。
もちろん癒されたい時など。
お気軽にいらして頂けるサロンでありたいと願っています。


周りに誰もいない、個人サロンならではのプライベートな空間。
ぐっすりと眠ったり、大きな声で笑ったり、時には愚痴もこぼせる、
気兼ねなく過ごしていただけるサロンを目指しています。

そして日々進化していくエステの技術、知識を深める向上心を忘れずに。
これからも励んでいきます。


どうぞ、お気軽にいらしてください。

あなたさまのお越しを心よりお待ちしております。